クリニック 薬剤師 仕事内容

薬剤師求人転職サイト比較ランキング@年収アップテクニック公開

クリニック薬剤師の仕事内容や年収


クリニックとは、入院施設がない、あるいは入院施設はあっても収納可能人数んが19人以下の医療機関ですね。多くのクリニックは最近では医薬分業体制を取っているので、あまり薬剤師を募集しているところはありません。患者への薬は、近隣の調剤薬局に任せているのです。
しかし、昔ながらの体制を取っているクリニックでは、院内処方を行っているために、薬剤師の募集をしています。
クリニックでの薬剤師の仕事内容は、調剤業務がメインです。さらい患者に対する服薬指導に、製薬業務を行うこともあります。クリニックによっては製薬業務は行いませんが、薬学知識を活かすことができるために、やりがいを感じることができるのではないでしょうか。製薬業務までしていたら業務が増えるから嫌だという人は、業務内容をしっかりと確認して求人を探しましょう。
もし入院設備があるクリニックなら、当然ながら入院患者の調剤業務と服薬指導も仕事内容に含まれてきます。調剤薬局で勤めるよりも患者と密接になるので、やりがいを感じられる人もいるでしょうが、コミュニケーションが苦手な人には重荷に感じてしまうかもしれません。
年収は、400万~600万円程度が相場と言われています。しかし、クリニックは病院と比べると小規模ですから、来院する患者数などに、クリニックの人気度・知名度等で年収が変わってきてしまいます。また、経営方針によっては高収入も期待できますが、そうでない場合もあるのです。

 

タグ :  

薬剤師の職場と仕事

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る